【器具編】


人参りんごジュースを作る時に使用します。

作り方
①ニンジン2本とリンゴ1個を用意。
②ニンジンの皮は栄養価た高いので、タワシや歯ブラシなどで洗い、皮ごとカット。
③減農薬リンゴ(農薬除去したもの)も、同じくカットします。※減農薬リンゴを使用しない場合は皮はむきます。
④ニンジンとリンゴをジューサーで絞り、ジュースをつくります。
⑤すぐに、レモン汁かお酢を少量くわえてください。
⑥油を数滴落とし、ゆっくり噛みしめるように飲みます。
カラダに必要な、約30種のビタミンと、約100種のミネラルがすべてを含むのが、ニンジン。とくに、活性酸素をとりさるベータカロテンがたくさん含まれていますよ。リンゴはビタミン類のほか、種々のミネラルや酵素、有機酸をバランスよく含みます。放射性物質を体外へ排出してくれるペクチンや、腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖なんかも含みます。英国やメキシコではがん治療にニンジンリンゴジュースを用いたりするほどです!


圧力鍋。玄米を炊くときに使用します。玄米は圧力鍋との相性がとても良いです。もちもちに炊けます。

 

【調理編】


残留農薬を除去する天然成分で作られたホタテ貝殻の粉

 


有機玄米を使用して作られた天然の黒酢です。ニンジンにはビタミンCを破壊する酵素が含まれているため、レモンやお酢に含まれるクエン酸はその働きを弱めます。人参リンゴジュースに少し混ぜて飲んで下さい。

 


訳ありの無農薬ニンジンです。訳ありの理由は、形が悪いというだけです。ジュースにするので問題ないですね!


訳ありの有機りんごです。


えごま油です。アルファリノレン酸やDHA、EPAを多く含む油。ニンジンリンゴジュースに数滴落とします。ニンジンに含まれるベータカロテンが脂溶性なので、その吸収をよくするため。


無農薬の玄米です。


オーガニックレモン汁です。ニンジンにはビタミンCを破壊する酵素が含まれているため、レモンやお酢に含まれるクエン酸はその働きを弱めます。人参リンゴジュースに少し混ぜて飲んで下さい。


ココナッツ油は料理に使用。ココナッツ油は飽和脂肪酸を85%以上含んでいて、酸化しづらいのが特徴。ココナッツ油は料理に使用。ココナッツ油は飽和脂肪酸を85%以上含んでいて、酸化しづらいのが特徴。ラウリン酸という成分を豊富に含んでいますが、この成分は細菌の働きを抑えたり、免疫力を高めたり、抗菌性、抗ウイルス性、抗真菌性、消化器の抗炎症作用などの効能があります。


ココナッツバターは、オイルだけでなく、脂肪分が含まれますので、パンに塗って食べると美味しいです。オイル代わりに料理にも使用できますが、ココナッツオイルとちがって、甘ったるい風味が特徴。炒め油に使うと、少量でも良い香りがしますよ。


精製された白砂糖は毒。食べると、マグネシウムなどのミネラル、ビタミンBを中心としたビタミンを過剰消費し、さらに白血球の働きが弱まります。
甘味料は、黒糖かてんさい糖をお勧め。精製されていない砂糖はカラダに負担なく吸収し、ビタミンとミネラルも補給。


蜂蜜は特に生蜂蜜がおすすめ。有機酸が腸内の善玉菌を増やします。そして何よりも酵素が生きています。

【入浴編】


お風呂の塩素除去には、ビタミンCを。1回0.5gくらい使用400日持ちますよ。

 

 


特にアトピー・アレルギー肌の方にオススメしている脱塩素シャワー!詰め替え方式のビタミンCで、塩素を100%除去し、約50%の節水ができるそうですよ。

 


アトピー肌の方は、入浴後、かゆみを緩和したり、デトックスのために塩マッサージをお勧めしています。このお塩は、毒性の強いシアンが入っていないのが良いです。

 


アトピーの方にお勧めの入浴剤です。天然の岩から抽出したミネラルを含んでいます。